登山デートってどうなの?失敗体験から女性目線でアドバイスします

こんにちは、Mountain DCちか(@dc_mountain)です。夫婦で登山・キャンプを楽しんでいます。

今は夫のだいすけさんと結婚していますが、独身時代は付き合っていない人と登山デートしたこともありますし、彼氏と山登りに行ったこともあります。

登山デートって成功すれば、苦楽を共にするので一気に絆が深まります。彼氏・彼女と一緒に登山を趣味にできたら週末一緒に出かけられて楽しいですよね。特に、男性がカッコ良くリードしてくれたら、女性としてはものすごく嬉しいですし一気に好きが増してしまいます!!

しかし、失敗すると結構悲惨です(笑)特に、付き合う前に登山デートするのって、リスクが大きい気がするんですよね…。お互いが山好きであれば良い全く問題無いのですが、どちらか一方が山好きで、相手を登山に誘うというシチュエーションの場合、いろいろと気を遣わなければなりません。

そこで、今回は、過去の登山デートの失敗談を共有しながら、どうしたら成功するのか女性目線で考えてアドバイスします。ぜひ登山デートを検討している人は、一意見として参考にしてください!

私はもう結婚してしまったので、そんなドキドキのデートはできず、とっても羨ましい〜!

目次

付き合う前の登山デートの苦い失敗談

大倉尾根(バカ尾根)

まず、私がお付き合いする前に登山デートした時の失敗談を共有したいと思います。

登山でデートって、おそらく男性が女性を誘うパターンが多いと思いますが、今回は自分(女性)が山好きで男性がそれに合わせてきたパターンです。

私は結婚前から登山を含むアウトドアが趣味だったのですが、なかなか周囲に登山好きの人がいなくて「登山仲間がほしーい!」と常日頃から思っていました。そこで、いろいろな出会いがある度に「登山が趣味なんですー」って言いまわっていたのですが、ついに男性から登山に誘われました!

ですが、その男性は登山を全くしたことが無かったのです(笑)その場に一緒にいた男性の友人が登山好きだったので、結局3人で一緒に山に行くことになりました。

計画は男性の友人が率先してやってくれたのですが(車も出してくれました…)、事もあろうにチョイスした山が丹沢山塊の塔ノ岳だったのです…。

今考えれば「なぜ初心者をそんなハードな山に?」と思うのですが、当時の私はただ山に行きたかっただけなので何も考えていませんでした。

塔ノ岳山頂
塔ノ岳山頂

結局、私に好意を寄せてくれていただろう男性はヘロヘロに…。本当に辛そうでした…。あまり細かく憶えていませんが、きっとペースも早かったのでしょう。

その上、塔ノ岳山頂についたら雲だらけで、景色も見えず、強風ですぐに下山しました。登山に行く前は、何度かお食事に行ったりもしていたのですが、その後はしばらく誘われませんでした…(笑)

登山デートのリスクが大きい3つの理由

登山で疲労困憊

上の体験談はやや偏っていたかもしれませんが、付き合う前の登山デートのリスクについてシェアします。うまくリスク回避してデートを成功させましょう。

体力差が明確になる

登山は体力勝負のところがあります。普段から山に登っている人は、そうでない人に比べると、知らずのうちに筋力・体力がついています。

そのことを念頭に置いて、相手に合わせる優しさと柔軟さが大切です。

男性が体力があり女性をリードする時には、相手のペースにひたすら合わせてあげてくださいね。相手を思い遣りながら、こまめに「がんばろー」と声をかけて、荷物を手伝ってあげたりなどすると、感激されると思いますよ。

しかし、逆に女性の方が登山に慣れていて、男性がヘロヘロになってしまうパターンでは、男性の自尊心が傷つく可能性があります。いくら自分が気にしなくても、その後の関係性に影響する場合がありますので、お互いの信頼関係ができてから登山にチャレンジすることをおすすめします。

身だしなみがくずれる

付き合う前は、男女共に身だしなみに気をつけていますよね。少しでもかっこよく見せたい、可愛く見せたいと、普段から努力している人も多いかと思います。

しかし、登山ではそんな努力がぶち壊されます!

登山は運動強度が高いので、気をつけていても大量に汗をかきます。特に夏場などには、女性はいくらきれいにメイクをしていても、山頂に着く頃には汗で落ちてドスッピンになっていることが多いです。

男性もかぶっている帽子が蒸れて、髪がぐしゃぐしゃになりますので、かっこつけている場合ではなくなります。

自分の素を見せられる相手ではない人と、登山デートはしない方が無難です。なので、付き合う前の登山デートは慎重にするべきだと思っています。

服装や装備が難しい

登山でデートが難しいのは、相手が服装・装備がそろっていない場合、多少なり負担になるからです。いくら近所の低山を登る場合でも、初心者にとっては服装の調整などが難しいだろうと思っています。

その昔に、登山経験者の人とお付き合いしていたことがあったのですが、その時に初めて連れて行かれた山が北アルプスの「燕岳」でした(笑)ちゃんとした登山装備を持っていなかったので、モンベルに駆け込んだのを憶えています。

雨など降ってしまった時にはレインウェアも欲しいですし、せっかくのデートだったらかわいい服装を用意したいですし、登山デートはいろいろ準備が大変です。

▼以下は、参考までに。

登山デートを成功させるためのアドバイス

夫と登山デート(笑)

そうは言っても「登山デートしたいの!!!」という人のために、成功させるための女性目線のアドバイスとエールを送りたいと思います。

山頂の景色が良い山を選ぶ

登山デートを成功されるためには、山選びが一番大切だと思っています。相手の体力がどのくらいあるかにもよりますが、デートでそんなにきつい山に登らなくても良いですよね。

デートするなら「ゆるーく登れて景色がきれいな山」が良いのではないでしょうか。山の自然に囲まれながらリラックスできますし、普段しないような話もできるかもしれません。ハイキング程度に楽しめる山を選べば、汗だくにならずに済みます!

一緒に歩いて適度に運動し疲れた後には、ご褒美に山頂の富士山の景色を眺めながら「ゆっくり山ごはん〜♪」なんてデートが理想ではありませんか?

もし登山デートに誘われている立場であれば、どの山に行くのか事前に確認しておきましょう!あまりキツそうな山だったら断りましょう!笑

天気が悪かったら即中止する!

相手があまり登山に慣れていない場合は、悪天候時にあえて登山する必要はありませんよね。下手したら登山をきらいになってしまうかもしれません。

そんな時にはすぐに登山を中止して、おいしいものでも食べに行った方が有意義な時間を過ごせると思うのです。

また、相手の装備によっては、ゴアテックスのレインウェアなんて持っていないかもしれませんし、慣れていないので体温調整できずに風邪をひいてしまうかもしれません。そうなったら可哀想ですよね…。

天気が悪かった時のための代替案は、事前に考えておいた方が良いですね。

持ち物リストをシェアする

登山は事前の入念な準備が大切です。持ち物・装備リストをシェアして、出発前からきちんと準備できているかチェックするようにしましょう。当日になって「あれ…それで登山するの?」って服装で相手が現れたら困りますからね。

自分が誘う立場であれば、出発前から親切にケアしてあげることで、相手の印象もアップすると思いますよ!もし自分が男性からそんなメールが届いたら、しっかりしてるなーと感心すると思います。

とにかく、誘われる側の心理的負担はけっこう大きいので、それを取り除いてあげることで当日の相手のテンションも変わってくると思いますよ!

山ごはんを作ってあげる

簡単なのもで良いので、山頂で山ごはんを作ったりしたら盛り上がるだろうなーって思います。特に経験者の方が慣れていると思うので、バーナー・クッカーを持って行って作ってあげたら良いのではないでしょうか。

もしくは、お互いに役割分担をして(おにぎり担当・おかず担当のように)お弁当を持参しても良いかもしれないですね。気をつけることは、夏場は痛みやすい食材はNGということですかね。

山頂に山小屋がある山を選べば、手軽に美味しいものが食べられて良いですね!負担にならないので、その方が良いかもしれません。

山で食べるごはんは何でも美味しいので、カップラーメンとかでも十分に喜ばれると思います。

▼登山用のクッカー・コッヘルの選び方
>>【登山用のクッカー・コッヘルの選び方】おすすめの素材・種類を解説!
▼登山用のバーナー
>>登山用バーナーの種類と選び方を解説!山行スタイル別のおすすめは?

登山後は必ず温泉に立ち寄る

登山デート後にそのまま帰宅って嫌です。温泉に入って汗を流して、キレイにしてから帰りたいです。

なので、男性の皆さま、登山後は必ず温泉に立ち寄るルートで登山デートプラン作成お願いします!!!

温泉後まったりした後には、近場で一杯飲んで帰るっていうのが理想ですね。

楽しかったね〜大変だったね〜なんて話しながら、下山温泉後のビールって本当に最高ですよ♪

トイレの場所をチェック!

女性はトイレが大事なので、事前に場所はチェックしておくと親切です。

特に、山頂にトイレがない山は、女性はソワソワとしてゆっくりと楽しめないので、山候補から除外しましょう!

登山デートにおすすめの山

大野山ハイキング中の富士山の絶景!
大野山ハイキング中の富士山の絶景!

では、最後にまったり登山デートにおすすめの山を紹介します!

他地域は詳しくないので、近場の東京近郊で気軽に行けそうな山を選んでいます。他地域の人は、標高差300m前後を目安に簡単に歩けるところを探してみてください。

遠出するのであれば、北八ヶ岳周辺がおすすめです〜。

御岳山〜ロックガーデン

御岳山は東京の青梅市にある山です。都心からも非常にアクセスが良く、ケーブルカー利用でアップダウンが少ないので、ハイキング感覚で楽しめる山です。普段、登山を趣味としない人でも、楽しめると思います。

ロックガーデン周回ハイキングは、新緑の季節におすすめ。沢沿いを歩きながら、小さな滝を巡るコースなので、変化があって飽きないですよ!体力なしの夫と歩きましたが、ここの山が一番気に入ったみたいでした。

体力に自信のある人は大岳山に足を伸ばすのもおすすめです。日の出山経由でつるつる温泉へと下るコースもありますよ。

金時山

金時山は箱根にあるは、山頂からの富士山の展望が素晴らしく、登山初心者にもおすすめできる山です。天気の良い日にいけば、登山デートとしても完璧!山頂にある茶屋で、おいしい山ごはんも食べられますよ。

金太郎伝説の残る山でもあるので、ところどころに楽しめる仕掛けがあり、自然と一緒に写真を撮りたくなるようなスポットがたくさんありました。人気のある山なので、週末はかなり賑わっているはず。

下山後は、箱根の温泉で癒やされてくださいね〜。

大野山

大野山は西丹沢にある初心者向けの山で、山頂から見事な富士山を望む「関東の富士見百景」に選ばれています。小田急線の松田駅から御殿場線に乗り換えて、駅から駅へと歩けるアクセスの良い登山コースですよ!

山頂は展望が素晴らしいだけでなく、トイレも完備、広い牧草地が広がっているので、ゆっくりとピクニック・デートにぴったりです!しかし山頂に山小屋はないので、食べ物は持参してください。

丹沢大山

大山は神奈川県の丹沢山塊で最も人が訪れている大人気の山です。ケーブルカー利用で気軽に登れる山ではありますが、それが故に登山初心者が苦しめられる山でもあります。

それなりに体力が必要となりますので、ぜひ下の関連記事をチェックして、デート相手が大丈夫そうであれば連れて行ってあげると良いと思います。夫は体力がないので死にそうになっていました(笑)特に夏はおすすめしません。

ケーブルカー上の神社付近には、たくさんお店もあり、ソフトクリームやかき氷など食べるのも良さそうです。休日は人が多いので、ゆっくりデートしたいようであれば「大野山」の方がおすすめです。

三ノ塔

三ノ塔は、上で紹介した丹沢大山の隣に位置し、富士山の眺望が抜群の山です。

ヤビツ峠から往復3時間程度なので、登山初心者にもおすすめです。山頂には広いスペースがあり、いくつもテーブルが設置されているので、山ごはんデートに最適です(きれいな避難小屋・トイレもあります)

登山口のヤビツ峠には、近年新しく「ヤビツ峠レストハウス」ができたので、名物のカレーや喫茶メニューも楽しめます。

白駒池・高見石

遠出できるようであれば、北八ヶ岳の白駒池〜高見石小屋周辺の簡単ハイキングをおすすめします。東京近郊の低山は夏は暑いですが、遠出すると少し涼しく歩けるようになりますよ(時期にもよりますが)

麦草峠から周回するように歩くと、だいたい3時間程度の歩行時間になります。豊かな森の中にある高見石小屋で、有名な「揚げパン」を食べれば、デートもきっと上手くいきますよ♪

高見石小屋の揚げパン
高見石小屋の揚げパン

まとめ:登山デートは楽しい!

登山でデートは確かにハードルが高いのですが、それを乗り越えられるような相手だったら長続きするんだろうな〜と書いていて思いました。

お付き合いを始める前で、相手のことをまだ良く知らない段階で登山デートするのはあまりオススメできませんが、付き合って信頼関係が出来上がった後であれば、登山デートとっても楽しいと思います!!

お互いに登山道具を少しずつそろえながら、一緒に趣味にしていければ、山に登りながら苦楽を共にする体験で絆もぐっと強くなりますよね。

では、登山デート上手くいくことを祈っています♪うらやましいな〜(笑)

▼登山デートの山選びで参考になる本(今回ブログに詳細かけなかった白駒池・高見石ルートも載っています)

▼おすすめ関連記事

google広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる