登山の服装はどこで買う?|おすすめ専門店・低予算で見つける方法

五竜を望む登山道

こんにちは、DC山岳部ちか(@dc_mountain)です。

登山をはじめようと思い立ったら、装備や服装などいろいろそろえる必要がありますよね。そんな時に、登山の服装をどこで買ったら良いか悩んでいませんか?

コスパ重視でワークマンやユニクロで探す手もありますし、見た目から入ってアウトドアブランドでバッチリ決めたいという人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、私が登山入門向けにおすすめするショップ(専門店)や、プチプラで登山服を探す方法・おすすめショップをまとめました。

登山の服装の選び方ポイントなども別記事で詳しく解説していますので、ぜひウェア選びの参考にしてください!

タップできる目次

全国に店舗がある登山専門店は主に3つ

夏の登山ウエア
夏の登山ウエア

まずは、全国に店舗があり何でも揃う登山専門店(量販店)を3つ紹介します。

登山入門で何から揃えたら良いかわからないという人は、家の近くにある以下の店舗の中から選んで足を運んでみましょう。専門知識のあるスタッフが色々アドバイスにのってくれるので安心です。

他にもスポーツ系の量販店はいくつかありますが、キャンプ用品中心だったり詳しいスタッフがいなかったりで、個人的にあまり訪問しないところは省きました(おすすめできないので)

モンベル Mont-bell

登山初心者がまず服装や装備をそろえる時に、一番におすすめするのはやはりモンベル「Mont-bell」です。モンベルは登山用品専門店なので、モンベルで服装はもちろん、全ての装備が手に入ります。

登山用品としてはハイクオリティのものが低価格で購入できるコスパの良さも魅力的です。そして全国各地に店舗があるので、近場で手に入りやすいところもありがたいですね。

もちろんウェアとしては、ワークマンなどに比べると価格は上がりますが、間に合わせではなく長く着用してレベルアップしていきたいと考えている人にはまずは「モンベル」をおすすめします。

日本人体系向けに作られているので袖や丈が短めです。若者は手足が長い人が増えているので、もしかしたら体型的に合わない人もいるかも。(逆に日本人体型の人にはありがたいですね!)

登山初心者の夫にも、まずはモンベルをおすすめして一緒に買い物に行きました。モンベルのレインウェア・ストームクルーザーは名品なので、ぜひチェックしてみてください!

レインウエア

▼レインウェアは以下の記事で詳しく解説しています

石井スポーツ

石井スポーツは、個人的に登山用品やスキー用品などを購入する時に、一番利用しているショップです。というのも、どこかのブランドに偏っていることがなく、登山の海外・国産メーカーを満遍なく揃えている品揃えの良さが特徴だからです。

また、登山用品に詳しいプロのスタッフが多く、色々相談しながら購入するのに最適なお店です(ただし、最近はスタッフの質が下がってきている気がするので店舗によりけりかも…)

石井スポーツはお店によってスキー専門・山専門などに分かれているので、訪問する前に店舗のホームページで確認しておくと安心です。最近、原宿店や新宿ビックロ店などが閉店していて、店舗数が少なくなっているのもちょっと残念。

登山用品は高額なものが多いので、少しでもリーズナブルに購入するためにはセールの情報をこまめにチェックすることをおすすめします。

石井スポーツはヨドバシホールディングスの子会社となったので、ヨドバシカメラのカードでポイントを貯められます。

登山ブランドたくさんあって分からないという人は、以下の記事で詳しく解説していますのでチェックしてみてください。

好日山荘

好日山荘は、上で紹介した石井スポーツと同様さまざまなアウトドアブランドが入っている登山用品店です。

石井スポーツよりも扱っているブランド・メーカーはやや限られている印象がありましたが、近年では状況が変わってきているようです。店舗数が石井スポーツよりも多いので、最寄りに好日山荘しかないという人も多いのではないでしょうか。

都心部だけでなく郊外にも店舗を出しているのが好日山荘。初心者が一通り登山用品を揃えるのに適しているので、家の近くに店舗がある人には特におすすめです。

最近、ECサイトに力を入れていて、品揃えもかなり充実してきているようで驚きました!定期的にセールも実施されていてお得に購入できるので、ぜひ公式の通販サイトもチェックしてみてください。

アウトドアファンが通う小規模な専門店

日帰り登山装備
日帰り登山装備

上で紹介した量販店とは異なり、小規模ながらアウトドアファンから支持を得ている専門店を紹介します。

カモシカスポーツ

カモシカスポーツは、登山・クライミング用品を中心に、手に取るとワクワクするようなアウトドア用品をたくさん揃えている専門店です。

規模は小さいので量販店的な側面は少なく、本当に登山・クライミングが好きなガチスタッフが働いているイメージです。登山初心者からさらにレベルアップしたい志の高い人におすすめです。

高田馬場(東京都)、横浜(神奈川県)、松本(長野県)の3店舗のみで営業していますが、オンラインショップもあるのでチェックしてみてください。

さかいやスポーツ

神田・神保町エリアにはさまざまなアウトドアショップが集結しているので、登山用品を購入する際に「まず神田に行く」という人も多いのではないでしょうか。

そんな神田神保町に5店舗も出店している「さかいやスポーツ」は創業約70年の老舗で、それぞれ専門の店舗「キャンプ&クライミング館」「エコープラザ」「シューズ館」「モンベルルーム」「ウェア館」に分かれています。

なのでウェアが欲しかったら「ウェア館」に行けば、専門知識を持ったスタッフが的確にアドバイスしてくれて、欲しいものが手に入るのです。

店舗だけでなくオンラインショップも運営しているので、チェックしてみてください!さかいやスポーツ別注の人気ブランドとのコラボ商品も必見です。

神田・神保町エリアには他にも専門店やアウトドアブランドの店舗(アークテリクス・パタゴニア・ノースフェイスなど)があるので「今日は登山用品買うぞ!」という日にはおすすすめです。

コスパ良くウェアを探したい人

三ノ塔から富士山を望む

登山用品がどれも高くて全てを揃えるのにかなりお金がかかってしまう…という人は、まずウェアは安く手に入れる方法もあります。

ベースレイヤーやズボンなどは、素材にこだわればファストファッション系のお店でも手に入りますよ。

ワークマンプラス

ワークマンは元々は作業着を販売している店舗というイメージが強かったですが、近年のキャンプを中心としたアウトドアブームにうまく乗っかり、「ワークマンプラス」と名前でアウトドア用品・ウエアも販売するようになりました。

なんと言ってもお値段がかなり安い〜!登山用パンツなどもかなり評判が良く、山で使えるものも多くあるので、ぜひチェックしてみてください。

私の知り合いの登山ガイドも試しでワークマンの登山用パンツ購入していましたが、ストレッチが効いていてかなり良いと絶賛していました。

流石にレインウェアなどは長く使うものなので登山用品店で購入することをおすすめします。

▼ベースレイヤーの素材選びは以下の記事を参考にしてください

近くに店舗がない人はオンラインで購入できます。

ユニクロ

ユニクロのスポーツ用ウェアなどは、吸収速乾素材が使われているので登山ウェアとして代用可能です。

私もよくユニクロのエアリズムTシャツを、夏の暑い時期の登山で着ていきます。すぐに乾くので汗染みになり難く、かなり重宝しています。

ユニクロのエアリズム
ユニクロのエアリズム

エアリズムのパーカーも登山向きでした!

GU

GUもユニクロと同様に吸収速乾素材のウェアがあるので、素材に注意しながら選んでみてください!

登山用品店では見当たらないタウン用デザインの服でも、よく見るとポリエステル100%などの化繊素材で登山服としても着用できる場合があります。

掘り出し物が見つかるかもしれません!

アウトレット

アウトレットも忘れてはいけません!

普段なら手に届かないようなブランドの商品が、お手頃価格で購入できます(泣)

筆者が住む神奈川県には「御殿場アウトレット」がありますが、調べてみたらめちゃくちゃアウトドアブランド入っていました。

アークテリクス・グレゴリー・ヘリーハンセン・コロンビア・MAMMUT・ミレー・ノースフェイス・CHUMSなどなど…(神すぎる!!!)

まだ行けていないので近々訪問したらレビューします。ぜひお近くのアウトレットに何が入っているかチェックしてみてください。

まとめ:まずは基礎知識を入れて、近くの登山専門店へ

登山初心者で何から揃えたらわからないという人は、まずは近くの登山専門のお店に行って一通り説明を聞くのが良いと思います。

このブログでも服装・装備の選び方など解説していますので、ぜひ事前知識として参考にしてください。

Ads

五竜を望む登山道

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる