【はじめての北アルプス】おすすめの山・登山コースまとめ【初級編】

上高地の美しい景色

こんにちは、DC山岳部ちか(@dc_mountain)です。

もうそろそろ雪が溶けてアルプス登山の季節がはじまります。今年こそ北アルプスデビューしようと計画を立てている人も多いのではないでしょうか。

登山初心者で近場の低山で経験を積んだ人であれば、北アルプスのハードルもそこまで高くはありません。まずは、初心者向けの山から登り、徐々にステップアップしていきましょう!

この記事では、北アルプスデビューにおすすめの山・登山コースをまとめて紹介します。実際に登っている山は、個別に詳しく記事を書いているのでぜひ参考にしてください。

タップできる目次

【北アルプス初心者向け】おすすめの山・登山コースまとめ

涸沢カール
涸沢カール

早速、北アルプスの初心者向け登山コースをまとめて紹介します。随時、追加があったら更新していく予定です。

唐松岳(2,696m)|八方池から往復コース

後立山連峰の一部で白馬村に面する「唐松岳」は、夏にもスキーで使用しているゴンドラ・リフトを使用できるので、白馬村から八方山荘(標高1,800m付近)まで気軽にアクセスできるところが魅力。

人工の力で標高を稼げるので、はじめての北アルプスにぴったりの山です。

唐松岳
唐松岳(私が行った時は天気悪かった…)

唐松岳山頂の稜線には「唐松岳山頂山荘」があり、日帰りでも登れる山ですが、ぜひ1泊して北アルプスならではの高山の絶景を堪能してほしいです。こんなに手軽に登れて、北アルプスの稜線にある山小屋に泊まれるのは唐松岳ぐらいです。

唐松岳山頂山荘

八方池山荘から八方池の第三ケルンまでは遊歩道を通って観光の延長で楽しめるので、シーズンにはかなりの賑わいを見せます。第三ケルンからは登山コースになるので「登山計画書」の提出が必要になります。

八方池山荘(1830m)から唐松岳山頂(2696m)までの標高差は866mで、標準コースタイムは約4時間20分。

丹沢山域の塔ノ岳や、奥多摩の雲取山などと比べるとずっと楽ですね。

唐松岳を起点に縦走路も充実

モデルコースの詳細

Ads

上高地の美しい景色

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる