【山梨県】富士山に一番近い山「大室山」|青木ヶ原の樹海の中を歩く

大室山から富士山を望む

こんにちは、Mountain DCちか(@dc_mountain)です。いつもお世話になっている元職場の先輩と「大室山」に登ってきました。

大室山は、富士五湖の一つ「精進湖」から見ると、富士山手前にある小さな山で、富士山が子どもを抱いているように見えることから「子抱き富士」とも呼ばれていることで知られています。

今回は富士山に一番近い山である「大室山」に登って、どでかい富士山を眺めるというテーマの山行です。

富士山の周辺には、70箇所以上の側火山があるといわれていますが、大室山もその一つ。登山道は青木ヶ原の樹海の中を歩き「風穴」「洞穴」などの見どころがあります。

しかし、正式な登山道がないので地図読み技術が必要。昨今は便利な登山地図アプリがあるので(YAMAPなど)起動しながら登山をおすすめします。

今回のブログでは、当日歩いた登山コース・アクセス方法などをまとめて紹介します。

タップできる目次

大室山登山コース概要

すごい雰囲気あってよかった〜

まずは、当日歩いた登山コースの概要を紹介します。

基本的に道なき道を歩く登山コースですが、踏み跡があるのでわかりやすいですし、どこからでも山頂に登れてしまいそうな山ではありました。

青木ヶ原の樹海を散策だけする人は多そうで、「風穴」探検も楽しそうだなと思いました。

コースタイム目安(当日ログ)

自分の地図アプリの起動に失敗してしまいログが取れなかったので、参考にさせていただいたヤマレコの地図ログを貼りました。

富士山に一番近いお山 大室山 / わすりんさんの大室山(山梨県南都留郡富士河口湖町)の活動データ | YAMAP / ヤマップ

今回はこの方の歩いたコースを参考に、駐車場を起点に周回するコースを歩きました。

アクセス(駐車場)

google広告

大室山から富士山を望む

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
トップへ
タップできる目次
閉じる