登山・アウトドア用の日焼け止め|【資生堂・サンケア】に決まり!

こんにちは、Mountain DC ちかです。いよいよ本格的な夏の登山シーズンが近づいてきました。

夏山で一番の脅威といえば紫外線。登山では、標高が高く空気が薄いところを歩くので、紫外線の量が地上の10%〜40%増すといわれています。しっかり対策をしないと、後悔することになるのは間違えありません。

私自身、非常に面倒くさがりな性格なので、つい対策をおろそかにしてしまい、だんだんと顔にシミが増えてきてしまいました(元々増えやすい体質もありますが…泣)

そんな私が今シーズン、たっぷりと夏山を楽しむために手に入れた資生堂のサンケアBBフォースポーツが、UVカット入りの登山用ファンデーションとしてとても優秀で感激!

あまりに良くて、サンケア・スティックの日焼け止めも追加購入したので、登山・アウトドア用の日焼け止めを探している人に紹介します!

ちか

運動強度の高い登山・アウトドアで使える、汗・水に強い日焼け止めや、ファンデーションを探している人は、ぜひチェックしてみてください!

目次

資生堂サンケア・シリーズの日焼け止めとは?

資生堂 サンケアBB&クリアスティック
資生堂 サンケアBB&クリアスティック

資生堂のサンケアシリーズは、スポーツやアウトドアを楽しむ人に向けて作られた日焼け止めです。

元々メイクとして使えるサンケアBBクリーム(ファンデーション)が発売されていましたが、2021年5月にサンケア・日焼け止めシリーズも新発売されました。

往来の日焼け止めでは、ウォータープルーフで水に強くても汗には弱く、登山で大量に汗をかいたらすっかりメイクも日焼け止めも落ちてしまうということが日常茶飯事でした。

しかし、資生堂のサンケアは、最新のテクノロジーにより「汗・水」に触れるとUV防護膜が強くなる性質があり、登山のような運動強度の高いスポーツ・アウトドアに最適な日焼け止めが完成しました。

▼サンケアBBクリーム(ファンデーション)

▼サンケア クリアスティック

資生堂サンケア・シリーズのココがすごい!

真夏の木曽駒ヶ岳
真夏の木曽駒ヶ岳

では、実際に登山でサンケアのBBフォースポーツと、サンケアスティックを使ってみた感想をレビューします。

サンケアBBフォースポーツのカバー力が高い

まず始めに、ベースメイクでサンケアBBフォースポーツを使います。

私の肌は登山やアウトドアが趣味で仕事でもあるので、かなり日焼けをする場面が小さい頃から多かったです。そんな影響もあるのか、お肌にシミ・そばかすがたくさん出てきてしまいました(泣)

なるべくきれいに隠したいけど、登山ではコンシーラーなどいろいろ重ねてしまうと、汗をかいた時にはベタベタになってかえって汚くなってしまうので、できればBBクリームのみで済ませたいと思っています。

下の写真がファンデーションを使う前(恥ずかしいので小さい写真ですみません…)

メイク前
メイク前

そして使った後の写真が以下です。全てを隠せないまでも、だいぶシミそばかすが目立たなくなりました♪

メイク後
メイク後

このくらいカバー力が強ければ、他にコンシーラーを足さなくて良いので、BBクリームのみで登山・アウトドアに出かけられて助かります♪

ピタッと肌に密着して速乾、登山中に全く崩れない!

サンケアBBクリームを塗ったら、速乾性がすごくて、肌にすぐに密着する感覚がありました。そして登山に出かけたら本領発揮!

  1. 汗をかいてもファンデーションが肌に密着いるから、全然化粧崩れしませんでした!
  2. また、雨の中登山しなければならない時もあったのですが(添乗の仕事で)、強いウォータープルーフなのでファンデーションが落ちてしまうことがありませんでした。

登山で、汗・水に強い本来の力を存分に発揮してくれて、サンケアに対する信頼度がアップしました。

化粧が崩れていないということは、日焼け止めも落ちていないということなので、日焼け対策としてもばっちりですね。

あまりに良かったので、最近ではキャンプの時にも使っています。

化粧崩れを気にしないで、アウトドアを楽しめますよ♪

日焼け止めの塗り直しには、スティックタイプが便利

一般的に、どんな日焼け止めでも効果は2時間〜3時間程度しか持続しないと言われています。なので、日に焼けないためには、こまめに塗り直すことが一番大切です。

ですが、登山中ってつい夢中になって歩くので、「日焼け止めのことなどすっかり忘れていた!」となりがちですし、「日焼け止めをザックから取り出して塗るという作業自体が億劫」という人も多いと思います。

そんな時に便利なのが、スティックタイプの日焼け止め【サンケアクリアスティック】です。

サンケアクリアスティック
サンケアクリアスティック

透明の日焼け止めで、スルスルとした伸びの良いつけ心地。細かいところにも、リップクリーム感覚で塗れます。

サンケアクリアスティックを塗る
メイクの上からサンケアクリアスティック

メイクの上から塗ってみましたが、メイクが落ちることもなく「これは使える!」と思いました。

この大きさのスティックタイプであれば、ザックやズボンのポッケに入れておいて使いたい時にサッと取り出せるので、日焼け止めのこまめな塗り直しも面倒ではなくなりますね♪

日焼け対策を忘れがちな「首回り」や「手の甲」などにも、手を汚さずに塗れるのでおすすめです!

購入前に知っておきたいこと

では、実際に使ってみて注意するべきことを書きます。ぜひ購入前の参考にしてください。

サンケアBBフォースポーツは肌が乾燥する

個人差はあると思いますが、サンケアBBフォースポーツは、普通のファンデーションと比べると「肌がちょっと乾燥するな…」というのを感じました。

先日、キャンプで1日中使った後に化粧を落とさずに寝てしまったのですが、起きたら頬の部分がカサカサになっていました(泣)化粧を落とさなかったわたしが悪いのですが…。

たぶん速乾性の高さからくるものなのだと思いますが(だから化粧が崩れないのかと)、事前&事後にしっかりと保湿対策をした方が良いと思います。

また、同じサンケア・シリーズで、メイクアップベース用の日焼け止め乳液【サンケア ザ パーフェクト プロテクター】が発売されています。

スキンケア成分が配合された乾燥を防いでくれるタイプなので、シリーズ使いで合わせて使用すると、効果倍増&乾燥対策になりそうです!

サンケアBBフォースポーツのカラーに注意!

ファンデーションのカラーは、ライト(色白)、ミディアム(普通)、ミディアムダーク(色黒)の3種類から選べます。

私はカラーバリエーションに気づかずに「ライト」を購入してしまったのですが、今考えれば「ミディアム」くらいの自然なカラーを選んでおけば良かったと後悔しました。

私の肌は元々色が白い方なので浮かずに使えていますが、少しでも日焼けしたらアウトかな…。

ネットで購入する際には、注意してください!

パウダータイプもあります

サンケアBBフォースポーツには、リキットタイプだけでなく、パウダータイプも発売されています。

私はリキットタイプを購入しましたが、好みによると思いますので、パウダー派の人はぜひチェックしてみてください!

まとめ:これで日焼け対策は万全!

登山用の日焼け止めはいろいろ使ってきましたが、資生堂サンケアとの出会いがベストだなと感じています。登山用・アウトドア用のファンデーション・日焼け止めとして、これからもガンガン使っていきたいです。

今回は顔への対策がメインでしたが、腕や足には、焼けないと評判のアネッサを使っています。

しかし、登山やキャンプの時には、長袖長ズボンを着用することが多いので、一番対策をしなければいけないのはやはり顔まわりになるのかなと思っています。

そして、絶対に焼けないためには「こまめな塗り直し」が絶対に必要!そんな時には、スティックタイプのサンケアがとても便利なので、ぜひチェックしてみてくださいね。

▼夏の紫外線対策に関する記事はこちら

▼登山・アウトドア用サングラスのおすすめ

google広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる