【静岡県】大野路ファミリーキャンプ場|富士山を望む快適な芝生サイト

こんにちは、Mountain DC ちかです。

先日5月中旬の週末に、静岡県富士市の大野路ファミリーキャンプ場に行ってきました!友人家族と、複数人の友人がそれぞれキャンプ場に集まり、ソログルのスタイルで楽しんできました。

大野路キャンプ場は、オートキャンプ発祥の地で敷地面積が35,000㎡と広大富士山の見える絶好のロケーションと、広々としたモフモフの芝生サイトが特徴です。

一つ一つのフリーサイトが広いので、家族連れやグループでキャンプする時にも、広々スペースを取れます。芝生サイトも気持ちがよく、快適にキャンプを楽しめました♪

この記事では、静岡県裾野市の大野路ファミリーキャンプ場をレビューします!

目次

大野路ファミリーキャンプ場の5つの特徴

大野路ファミリーキャンプ場入り口
大野路ファミリーキャンプ場入り口

まず、実際に利用してみて感じた、大野路キャンプ場の5つの特徴を紹介します。

料金がリーズナブル(グルキャン・ファミリーにおすすめ!)

大野路キャンプ場には3つの料金プランがあります。

どれも、車一台あたりのお値段なので、ファミリーやグループなど複数名で行った方がお得です。私たちは、1台4名のグループだったので、普通サイトで一人1400円と、とてもリーズナブルでした!

全て自然予約制で、事前振込が必要となる場合もあります。AC電源サイトは12台なので、争奪戦ですね。

大野路キャンプ場のプラン・料金表
  1. 普通サイト(350台)
    レギュラーシーズン:5,500円/台
    ハイシーズン:5,500円/台(要振込)
    オフシーズン:4,400円/台
  2. AC電源サイト(12台)
    レギュラーシーズン:6,300円/台(要振込)
    ハイシーズン:6,800円/台(要振込)
    オフシーズン 5,500円/台
  3. トレーラー/ロッジ(4棟/5棟)
    レギュラーシーズン:10,500円(要振込)
    ハイシーズン:11,000円(要振込)
    オフシーズン:9,500円

富士山を望む、広々とした芝生サイトが気持ちいい!

実際にキャンプしてみて、一番気に入ったポイントがモフモフの芝生サイトでした!

新緑の季節であったこともあり、シロツメクサやたんぽぽなどのお花も咲いていて、芝生も生き生きとしたグリーン色で、とても気持ちよくキャンプできました。

広々とした芝生サイト
広々とした気持ちの良い芝生サイト

晴れた時には、大人は芝生にゴローンと寝転がってお昼寝したり、子供たちはスポーツをしたり走り回ったり大はしゃぎ!とにかく敷地が広いので、バドミントンやキャッチボールをして楽しんでいる人もいました♪

私たちは天気がちょっと微妙だったのですが(初日は雨)、翌朝一瞬だけ富士山も顔を出してくれました!

キャンプ場からちらっと見えた富士山
キャンプ場からちらっと見えた富士山

富士山を望む日帰り温泉施設がある(ハイシーズンのみ)

敷地内に富士山を望む日帰り温泉施設(露天風呂・家族風呂)があります。

キャンプ場利用者は、割引料金で温泉施設を利用できます。

しかし、現在はハイシーズンのみの営業となっていますので、温泉施設は利用しませんでした(泣)

嵐にしやがれ最終回のロケ地になった!

また、嵐にしやがれ最終回のロケ地としても使われました!

下が、その時のニュースの写真です。富士山もきれいに見えています♪

おそらく貸し切りにしたのだと思いますが、これだけの広大なキャンプ場を嵐の5人だけで貸し切り…テレビの力ってすごいですね(笑)

ゴミ捨てが無料

大野路ファミリーキャンプ場は、ゴミ捨てが無料です。

ゴミ捨て有料のキャンプ場が増えてきている中で、ゴミを持ち帰らなくて済むというのは嬉しいですね。

敷地内にある管理棟付近にゴミ捨て場があります。可燃物(貝類・アルミホイル別)・アルミ缶・灰が捨てられます。

管理棟近くのゴミ捨て場
管理棟近くのゴミ捨て場

大野路ファミリーキャンプ場の体験レポート

大野路キャンプ場MAP
入り口近くにあるキャンプ場MAP

それでは、当日の様子も合わせてキャンプ場の体験レポートしていきます。

まずは受付を済ませ、薪・炭を購入!

キャンプ場に到着したら、入り口で受付を済ませます。

大野路キャンプ場受付
大野路キャンプ場受付

受付の建物内で、針葉樹・広葉樹の薪と、炭が売られていました。

値段は両方とも500円とリーズナブルで、よく乾いた薪だったので使いやすかったです。

針葉樹・広葉樹の薪を販売
針葉樹・広葉樹の薪を販売

キャンプ場の説明事項の口頭確認の上で、本日のキャンプで使用できるサイトの地図と注意事項の記載された紙を受け取りました。

赤く丸印がついている番号のサイトが、本日利用できるところです。

大野路キャンプ場で配られたMAP
大野路キャンプ場で配られたMAP

地図を確認して、早速、テントを張る場所選びです!

テントを張るサイト選び

この日の天気は曇り時々雨、富士山は望めません…。

私たちが到着した時間12時頃でも比較的空いていた、一番受付から遠い14番サイトにテントを張ることにしました。

モフモフ芝生サイトにテントを張る
モフモフ芝生サイトにテントを張る

トイレ・水場からはやや離れていますが、ソログルでもスペースを広く取りやすかったです。

おかげで私たちグループだけの、プライベート感満載な場所取りができました♪

グループで広々場所を使える
グループで広々場所を使える

炊事場とトイレは、9番サイトにあるものを利用、歩いて5分くらいでした。

トイレはそこそこキレイに保たれていました。

トイレの建物
トイレの建物

炊事場はお湯は出ません。

炊事場
炊事場

大野路キャンプ場は、朝10:10分からチェックイン可能で、夜までゆっくりと楽しめるのもポイントです

ハイシーズン以外は、翌日も14時までにチェックアウトすればよいので、料理作ったり、焚き火したり、長時間キャンプを満喫できました。

▼今回のキャンプで食べたものギャラリー(食べ過ぎたかな…笑)

焚き火台ユニセラレビュー
>>>ユニフレーム・ユニセラTG-Ⅲ|焚き火台としても優秀な卓上グリル
ダッチオーブン・レビュー
>>>【コスパ最高】LOGOS(ロゴス)の鋳鉄製ダッチオーブンをレビュー!

夜はテントの照明がイルミネーションみたいできれいでした♪

夜のキャンプ場
夜のキャンプ場

富士山を望む、場所取りのポイント

キャンプ場からちらっと見えた富士山
キャンプ場からちらっと見えた富士山

朝になると、富士山がちらっと見える時間帯がありました。

残念ながら、わたしたちがテントを張った14番サイトの手前は、林が邪魔をして富士山が上の方しか見えませんでした。

晴れていれば富士山の位置を確認できますが、天気が悪いとどこに富士山があるかって分からないですよね…。

でも翌日晴れるなら、富士山を見ながらキャンプをしたい!と思うのではないでしょうか。

一番のポイントは富士山方面下にある林から離れることです。下の位置に、富士山方面と邪魔する林を記入しましたので、参考にしてください。

14番サイトでも、一番手前付近は林が邪魔して富士山が見えませんが、真ん中付近から奥の方であれば、林の上に富士山が見えます。

6番、9番、10番あたりまで林から遠ざかれば、より富士山の麓の方まで見えるようになります。

特に9番サイトは、水場やトイレ、管理棟にも近いのでおすすめです。

キャンプ場基本情報

住所:〒410-1231 静岡県裾野市須山2934-3
アクセス:東名高速道路 裾野ICより 約10分、または、東名御殿場ICより約25分

google広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる