【夫婦2人キャンプの楽しみ方】夫婦の仲が深まるのでおすすめです!

こんにちは、DCキャンプくらぶ(@dc_mountain)です。

私たち夫婦は、2020年秋からキャンプをはじめて、月に1-2回ペースでグルキャン・夫婦キャンプしています♪

夫婦+友人たちとワイワイ盛り上がるキャンプももちろん楽しいのですが、夫婦2人で行くキャンプにはまた別の良さがあります。

しかし、「夫婦キャンプって何やるの?2人だけで楽しめるの?」と疑問に思っている人も多いのではないでしょうか。

今回は、これから夫婦キャンプを始めようと思っている人に向けて、私たち夫婦がキャンプを始めたきっかけ、夫婦キャンプの楽しみ方、注意点をまとめて紹介します。

私たち夫婦の場合は、キャンプを一緒に始めたことで、今までよりさらに会話が増えて仲良くなりました(笑)夫婦仲をより深めたいという人にも、夫婦で2人キャンプおすすめですよ!

目次

夫婦でキャンプを始めたきっかけ 

田貫湖キャンプ場
初キャンプの写真(初々しい!笑)

まず、私たち夫婦がキャンプを始めたきっかけは、コロナによって私の仕事が激減(泣)、夫だいすけのリモートワークも始まり、家に一緒にいる時間が増えたからでした。

何か一緒に始められる趣味は無いかな…と考えていた時に、もともと夫婦で興味があったキャンプが候補に上がりました。

他にも、私が登山好きということもあり、一緒に山登りに行ったりもしましたが、登山は体力・技術面のハードルが高く…。夫がすぐにバテてしまったこともあり、気持ちは徐々にキャンプへとシフトしていきました。

夫はぐったり…

キャンプに興味を持つ友人も多い時期だったので、まずは、夫婦+友人数名でグループキャンプをすることから始まりました。

ソログルスタイルのキャンプ

グループキャンプと言っても、それぞれ別々のテントで、それぞれのキャンプを楽しむスタイル。

それでも困った時は助け合えますし、気が向いた時には近くに集まって会話もできるので、初心者キャンパー夫婦としては心強かったです。実際に、私たちは何度も助けてもらいました。。。

その後、見事に夫婦でキャンプの楽しさにハマり、ついに近場のキャンプ場に夫婦2人で行くようになりました。

今までは、休日は夫婦別々に過ごしていることが多かったのですが、キャンプの力ってすごい(笑)

一緒に出かける頻度がかなり増えました!

夫婦で乾杯!
夫婦で乾杯!

最初は、「2人だけで行っても楽しいのかな?」と疑問はありましたが、

夫婦2人の場合、いつも一緒に過ごしているだけあって「気を使わなくて良い」というのが一番のポイント。

友人と一緒に行く場合は予定を合わせるのがちょっと大変ですが、夫婦キャンプだったら日程調整の自由度さも魅力です。ふらっと気が向いた週末に行こうか〜というノリで出かけられますよ!

だいすけ

夫婦2人だからこそ、急な予定変更にも対応しやすい!

私たち夫婦が考える「夫婦キャンプの楽しみ方」

富士見ヶ丘オートキャンプ場

では、私たち夫婦のキャンプの楽しみ方を紹介します。人それぞれの楽しみ方があると思いますが参考までに。

何もしないでボーッとする時間が癒やし

夫婦キャンプの一番良いところは、何もしないで余計なことを考えずに「ボーッ」とできるところだと思います。グループで行く時には、周りに人がいるのでなんだかんだ気を使います。

しかし、夫婦キャンプの場合は、家にいるかのようなリラックス感!周りの人によく見られる必要もないので、化粧を落としてスッピンもさらせます(笑)

実際にゴロゴロする時間が増えましたし、なんなら途中でお昼寝してしまうことも!

前室でゴロン

日々の人間関係やストレスから解放されて、自然の中でのんびりできる、非日常的な時間が何よりも最高なんです!

普段から悩みを抱えている人ほど、キャンプで自然に癒された方が良いですよ!

キャンプ道具を一緒にそろえて使うのが楽しい!

キャンプの楽しみの一つに、ギアをそろえることがあります。

夫婦のお財布事情は各々ですが、お財布が一緒という人も多いことでしょう。そんな時に、趣味に使えるお金って限られてきますよね。

クロノスドーム3型
モンベルのクロノスドーム3型

どちらかがソロでキャンプを楽しむ場合、ニューギア購入する度に相手を説得するのって面倒ではないですか?

夫婦キャンプだったら2人で使うものなので、道具もそろえやすいですし、夫婦で「あれがほしい、これがほしい」と話し合って、実際にキャンプで試してみるまでの一連の過程も楽しいです。

ソロだとなかなか手を出せない、ダッチオーブンなども夫婦だったら使えますよ♪料理の幅が広がって楽しいです。

ダッチオーブンで鳥の丸焼き
ダッチオーブンで鳥の丸焼き

もしお互いにこだわりが強くて喧嘩になるようであれば、それぞれ好きなものを購入して、2人ソロキャンプ・スタイルで楽しむのもありですね(笑)

▼【必読】2人ソロキャンプ(大人気のキャンプ漫画、とても参考になります)

▼ダッチオーブンのレビュー
>>【コスパ最高】LOGOS(ロゴス)の鋳鉄製ダッチオーブンをレビュー!

キャンプ料理は適当でも何でもおいしい!

キャンプの料理は、何を作っても本当においしいです!

私たち夫婦の場合は、おいしい料理を食べて、お酒を飲むためにキャンプをしてると言っても良いほど。

凝った料理に挑戦しても良いと思いますが、私たち夫婦は、ただお肉や海鮮を焼くだけの時も(笑)

それでも、自然に囲まれたロケーションが、料理を何でもおいしくしてくれるので不思議です…。

お料理好きな夫婦だったら、凝ったキャンプ料理作ってさらに楽しめるのかな…。

▼料理が苦手な人ほどおすすめグリル&焚き火台
>>ユニフレーム・ユニセラTG-Ⅲ|焚き火台としても優秀な卓上グリル

焚き火を見ながらお酒を飲んで語る!

夜は、焚き火とお酒の時間です。

焚き火はキャンプの楽しみの一つ!
焚き火はキャンプの楽しみの一つ!

ボーッと焚き火をながめながらグラスを傾ければ、普段しないような話題がポッと出てきたりします。

今日楽しかったねーって話から、日頃の感謝の気持ちだったり、将来の話だったり、子供どうしようかって話だったり、老後に住む場所の話だったり(笑)

そんな時間が、夫婦の絆をより深くしてくれる気がします。

動画や写真を撮って、夫婦の思い出を残す!

私たち夫婦は、キャンプの楽しい時間を思い出として残すために、キャンプ動画や写真を撮っています。

実際にYouTubeやブログに投稿することもありますが、一番の目的は思い出として残すこと。

西丹沢で夫婦キャンプ
西丹沢で夫婦キャンプ

私たちは、お家でお酒を飲みながら「楽しかったねー。こんなこともあったねー」とよくキャンプ動画を見返しています。

そうすると、けっこう忘れていることもありますし(年齢でしょうか…)、最初のキャンプの時からの成長を感じられたりなど、なかなか面白いですよ!

だいすけ

キャンプYouTubeの発信は、思い出として残るのでおすすめです!

私たちのはじめてのキャンプ動画(笑)

夫婦キャンプの注意点!

清流沿いで焚き火
夫もご機嫌

最後に、「よし、これからキャンプ始めるぞ!」と意気込んでいる夫婦(カップル)に注意点をシェアします。

相手任せにして忘れ物をしないように!

夫婦でキャンプをすると、準備も手分けされるので、忘れ物が発生しやすいと思っています。

ちか

あれ?だいすけさんコーヒーフィルター入れてなかったっけ?

だいすけ

え…入れてないよ?コーヒー豆は入れたけど、フィルターはちかちゃん管轄でしょ?

ちか

豆入れたならフィルターも入れておいてよ!管轄って何!?(怒)

というようなことがお起こるのでで、注意しましょう(笑)

私たちは適当なのでやっていないですが、キャンプの持ち物リストを作っておくと便利ですよね。

夫婦喧嘩しないように!笑

特に、キャンプ初心者の頃などは、夫婦喧嘩に発展しやすい気がします。

そもそもまだキャンプの慣れていないので、テント設営にうまくいかなくて(時間がかかって)イライラしてしまったり、薪に火をつけて、料理をするまでの間にお腹がすいて相手に当たってしまったり(笑)

親しい相手だからこそ、つい意地を張って喧嘩に発展してしまうことがあります。

でも、そんなこともキャンプに慣れるにつれて無くなってきますので、のちのち笑い話になることでしょう。

夫婦喧嘩も思い出の一つですね(笑)

まとめ:キャンプは夫婦共通の思い出

私たち夫婦のキャンプの楽しみ方について書いてみました。

キャンプを始めるまでは、なかなか共通の趣味が持てずに休日に一緒にでかけることがない夫婦でしたが、一緒にキャンプを始めたことによって過ごす時間が圧倒的に増えました。

今まではお互いの仕事の話が中心だったお酒の場も、自然とキャンプの話題から他の話題へと広がり、夫婦の会話の幅も広がったように感じています。

何よりも、一緒にキャンプをすることで、2人の共通の思い出が増えたことが嬉しいです。

キャンプは、登山とは異なり、夫婦で始めるハードルが低いように感じます。道具さえそろえてしまえば、一生楽しめる趣味ですので、ぜひ興味がある人はチャレンジしてみてくださいね!

▼おすすめ関連記事

google広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる