ツェルマットのホテルの選び方&ランク別おすすめホテル10選!

こんにちは、Mountain DCちかです。

スイスの山岳リゾートであるツェルマットに行きたい!と思ったら、今度は航空券やホテルの手配が必要になりますよね。今では、予約サイトを利用して日本語で簡単に予約もできてしまうほど、便利な世の中になりました。

しかし肝心なのは、ツェルマットのホテル選びです。どのようなポイントに着目してホテルを選べば良いのか、事前情報がないと迷ってしまいますよね。

また、ツェルマットの場合は、お部屋からマッターホルンが見えるところも多くあります。せっかく旅行に行くなら、マッターホルンビューのお部屋が良い!なんて人もいるのではないでしょうか。

この記事では、ツェルマットのホテル選びのポイント5つ、おすすめのホテルをランク別に10軒ピックアップして紹介していきます。ツェルマットの旅行計画している人は必見です!!

この記事を書いている私は、ヨーロッパ・アルプス専門の旅行会社で勤務経験が約10年間あり、主にスイス方面の手配を担当していましたので、その経験や目線を生かしてブログでスイスやヨーロッパアルプスの紹介をしています。

目次

ツェルマットのホテルの選び方【5つのポイント】

ツェルマットの街
ツェルマットの街

早速、ホテルの選び方で注目すべき5ポイントを解説していきます。

ホテルの星の数でランクを選ぶ

スイスのホテルは、星の数でランクが決められています。星の数は1ツ星〜5ツ星まであり、星の数が多いほどランクが高くなります。

ホテルのランク目安
  1. ツ星:とにかく安さ重視 ★
    ドミトリー・シャワ共有などが多い。
  2. ツ星:リーズナブルなホテル ★★
    お部屋は基本的に清潔だが、朝食のみ(夕食レストランがない)、階段のみ(エラベーターがない)などの多少の不便さがある。
  3. ツ星:スタンダードなホテル ★★★
    基本的に全室バスまたはシャワー付。夕食は3コースまれに4コース。カジュアルな雰囲気。
  4. ツ星:デラックスなホテル ★★★★
    プール・スパなどの設備が充実。夕食も4コース、高級感があるラグジュアリーな雰囲気。
  5. ツ星:ラグジュアリーなホテル ★★★★★
    駅まで馬車が出迎えてくれたりする。夕食会場ではドレスコードがある場合も

ツェルマットのホテルで1ツ星は少なく、だいたいが2ツ星〜5ツ星ランクのホテルに分類されています。

なので、3ツ星のホテルを基準に考えて、宿泊費をよりリーズナブルにしたい人は2ツ星、少し贅沢したいな…という人は4ツ星を選ぶことをおすすめします。

3ツ星は基本的に4ツ星よりもプール・スパなどの設備が劣っているので、設備面での充実を求めるのであれば4ツ星ですね。また夕食会場の雰囲気なども考慮して決めましょう。

私は個人的に、カジュアルな雰囲気の3ツ星ホテルに宿泊するのが好きです。

2007年から、3星、4星、5星には、そのカテゴリーで特に良いと認定されたホテルについては、 ワンランク上の王冠マーク「スーペリア」が加わりました。
もし3ツ星の中で特に良いホテルを選びたければ、この王冠マーク「スーペリア」を参考にすることもできます!

立地から選ぶ

ツェルマットのホテルの立地は、ざっくりとわけて2つのエリアを中心に紹介していきます。

  1. メインストリート沿い
  2. フィスパ川沿い

メインストリート沿いの立地

賑わいを見せるツェルマットのメインストリート
賑わいを見せるツェルマットのメインストリート

メインストリート沿いはお店が多く駅近なので、ショッピングや移動に便利です。

しかし、周りに建物が多いので、マッターホルンの展望はイマイチ。フィスパ川沿いに比べると、同じクオリティのホテルでも料金は割高です。

フィスパ川沿いの立地

ツェルマットを流れるフィスパ川とマッターホルン

マッターホルンの展望が素晴らしいホテルが多いです!

フィスパ川より奥のエリアまで入ってしまうと、駅やメインストリートから離れてしまうので、一番のおすすめはフィスパ川沿いのホテルです。

メインストリート沿いに比べると、同じクオリティでも料金はリーズナブルなことが多いです。

マッターホルンビュー・バスタブ付きが人気

日本人の旅行者には、マッターホルンビューでバスタブ付きの部屋があるホテルが人気です。

特に夏にツェルマットに行く時は、日が長く20時過ぎまで明るいことがあります。展望のある部屋にすることでで、夕刻部屋に戻ってきてから夕焼け・朝焼けのマッターホルンを心ゆくまで堪能できます。

バスルームに関しては、ヨーロッパのホテルはシャワーのみが基本です。

しかし滞在が長くなればなるほど、バスタブが恋しくなるのが日本人ですよね。特に、ハイキングやスキーをした後には、ゆっくり湯船につかりたくなります。

バスタブ付きのお部屋は少ない

希望する場合は、まずはマッターホルンビューとバスタブ付きのお部屋があるホテルを選ぶこと。また、予約時にその旨をホテル側に伝えて、確約してもらう必要があります。

団体が入らないホテルがおすすめ

ツェルマットでの宿泊は、比較的団体ツアーの入りにくい、個人経営の小規模のホテルを選ぶことをおすすめします。

夏のハイキングシーズンは(6月下旬〜7月上旬が激混み)、日本人をはじめとするアジアからの団体ツアーが多いので、ホテルで団体ツアーと重なると不便な思いをすることがあります。

夕食会場が騒がしかったり、ドリンクオーダーが来なかったり、ビュッフェ(朝食はコールド・ビュッフェ・スタイルです)が混雑して取りにくかったりなどです。

コールド・ビュッフェ
朝食はコールド・ビュッフェ

何より、せっかくスイスまで旅行に来たのに、日本人の団体ツアーに囲まれてしまっては興醒めですよね…。

キッチン付きホテルまたはシャレーで節約

ツェルマットのホテルには、数は少ないですがキッチンが付いているホテルがあります。キッチン付きのホテルはこんな人におすすめです。

  • 旅行の出費をできる限り抑えたい
  • スイス(外国)の食事が苦手

スイスは物価が高いので、ランチでも一食3,000円程度、夕食は5,000円程度は見積もっておく必要があります。キッチン付きのホテルで自炊をすれば、その分の出費を抑えることができます。

スイスのスーパーCoop
スイスのスーパーCoop

スイスや海外の食事が口に合わない人にも、キッチン付きのホテルはおすすめです。まれに体調を崩してしまう人もいるので、簡単な日本食は持参しておいた方が安心ですね。

ツェルマットに1週間以上滞在するような場合には、シャレー(ホリデーアパート)を手配する方が安上がりです。土曜日〜土曜日までの一週間単位で手配するのが基本です。

ホリデーアパートに関しては、また別記事にて紹介します。

おすすめホテルを星の数ランク別に紹介!

ホテルアルペンロイヤルのテラスから
ホテルアルペンロイヤルのテラスから見えるマッターホルンの景色

上記の5つのポイントを視野に入れて、ホテルの星の数別におすすめを紹介していきます。

今回は万人におすすめできるホテルということで、1ツ星と5ツ星ホテルの紹介は省きます。

コスパの良い、おすすめの3ツ星ホテルを多く選出しました。

2ツ星リーズナブル・ホテルでおすすめ

2ツ星ホテル

お値段重視の2ツ星の中で、おすすめできるホテルを紹介します。

ホテル アルプフーベル/ Hotel Alpfubel ★★

ツェルマットの鉄道駅から徒歩2分、メインストリートから路地に少し入ったところにある好立地のホテルです。

ホテル入り口に少し階段(段差)がありバリアフリーではありません。

ホテルアルプフーベル外観
ホテルアルプフーベル外観

このホテルは2ツ星ですが、バスタブ付きのお部屋があります(マッターホルンビューはありません)。

朝食のみ提供のホテルですが、メインストリート沿いなので、スーパーや外食にアクセスし易い立地であることもポイントです。スーパーへは徒歩約1分です!Wifiも完備されています。

駅からは近いですが、無料の送迎サービスもあります。

3ツ星スタンダード・ホテルでおすすめ

シュテリ湖往復ハイキング

次に、3ツ星スタンダードの中で、おすすめのホテルを紹介します。3ツ星ホテルは一番数が多く、差が出やすいランクでもあります。

特に、マッターホルン・ビューが素晴らしいホテルを中心に抜粋しました。

ホテル ラ クローン/Hotel La Coronne ★★★+

ホテル ラ クローンは、日本人橋と呼ばれるマッターホルン展望スポットのすぐ横にある、フィスパ川沿いの立地抜群のホテルです。3ツ星の中でも特に良いと評価されている、「スーペリア」にランク付けされています。

とにかくマッターホルンの展望が最高!その上、お部屋も広くてきれい、そしてバスタブ付き…と文句なしにおすすめできるホテルです。

ホテルの入り口はマッターホルン正面!

個人客に人気のあるホテルなので、パッケージツアーなどの団体客の予約はあまり取らず、個人旅行で静かに滞在を楽しみたい人にも向いています。

朝食のみ提供のホテルですが、ロビー階にはアラカルトのレストラン”Old Zermatt”が入っています。ツェルマットのメインストリートにも近いので、夕食レストランは、たくさんの候補の中から選べます。

鴨肉のステーキ
鴨肉のステーキ

他Wifi、サウナ、駅からホテルへの送迎サービスあり、ロビー階にスキー・バイクなどのレンタルもできるスポーツショップも併設されている充実ぶりです。

ホテル ペレン/Hotel Perren ★★★+

ホテルペレンはフィスパ川沿いにある、3ツ星スーペリアのホテルです。

駅からは、徒歩5分程度です。こちらもマッターホルンの展望が抜群で、バスタブ付きのお部屋があります。

ホテルペレン外観
ホテルペレン外観

中規模のホテルなので比較的部屋数も多く、団体が入ることもありますが、日本人の利用はそこまで多くはありません。

女性オーナーの清潔感のあるホテルの内装が印象的です。

朝食のビュッフェも充実していました。ホテル内にレストランがあるので夕食付きの予約も可能です。

他、Wifi無料、サウナあり、駅からホテルまでの送迎サービスもあります。

ビュッフェに野菜が!(珍しい)

ホテル パルナス/Hotel Parnass ★★★

ホテルパルナスは、フィスパ川沿いにあるファミリー経営の小さなホテルです。

駅からは5分程度です。こちらも、マッターホルンの展望が抜群、バスタブ付きのお部屋があります。

小規模のホテルなので団体客はほぼ入りません。日本の個人旅行の会社が好んで利用しているホテルで、日本人の扱いにも慣れています。

オーナーやスタッフ細やかな気配りもあり、一度泊まれば何度もリピートしたくなるような宿です。

ホテルの食堂からマッターホルンを眺める

ホテル内のレストランで夕食付きプランも可能で、ここのお料理が美味しいと評判です。私も何度か利用したことがありますが、量も丁度よく、日本人の舌に合う優しい味付けが好みでした。

他、無料Wifiあり、駅までの送迎サービスもあります。

ホテル エクセルシオール/Hotel Excelsior ★★★

ホテル エクセルシオールは、ツェルマットの中心部にあるオールドタウン近くにある小規模な3ツ星ホテルです。

マッターホルンビュー、バスタブ付きのお部屋があります。

お部屋自体はこぢんまりとして決して広くはありませんが、素朴で居心地の良さを感じるホテルです。団体やグループツアーに出会うことはまず無いでしょう。

お部屋からはマッターホルンだけでなく、ツェルマットのオールドタウンを見渡し、ヴァリス州の石を削って作られた伝統的な屋根瓦が印象的です。

部屋から望むマッターホルンとオールドタウン

ホテルのレストラン “Restaurant Luna”も評判が良くておすすめです。

他、無料のWifiあり、駅までの送迎サービスもあります。

ホテル カプリコーン/Hotel Capricorn ★★★

ホテルカプリコーンは、フィスパ川よりもやや奥にあるホテルで、ツェルマットの駅までは約10分、メインストリートまで約5分の立地にあります。

より静かでリラックスした滞在を楽しめる、小規模の3ツ星ホテルです。部屋数は少ないですが、マッターホルンビューでバスタブ付きのお部屋があります。

また、北側のビューが無いお部屋も、趣向の凝らしたセンスの良い内装で(確かロフトもついていたような…)とても良い印象があります。

夕食は繁忙期にのみ提供がありますので、夕食付きの予約にしたい場合には、オーナーに確認する必要があります。ぜひチェックしてみてください。

無料Wifi、駅からホテルまでの送迎サービスあり。

ホテル アルペンロイヤル/Hotel Alpneroyal ★★★

ホテルアルペンロイヤルは、フィスパ川の高台の上にあり、抜群のマッターホルンビューを誇ります。

駅までも徒歩3分、スキーバスや、ゴルナーグラード鉄道、スネガの乗り場にも近い好立地のホテルです。入り口は洞窟?トンネルの中を通り、エレベーターで高台まで上がります。

お部屋はマッターホルンビューのバスタブ付きがあります。

ホテルアルペンロイヤルのテラスから
ホテルアルペンロイヤルのテラスから見えるマッターホルンの景色

若い女性のオーナー経営で、内装はかわいらしく明るい雰囲気です。

ホテル内のレストランで夕食付きの手配も可能です。他、無料Wifiあり、駅までの送迎サービスありです。

4ツ星デラックス・ホテルでおすすめ

ヘルンリ小屋ハイキングコース

続いて、4ツ星ホテルの中で、おすすめを紹介します。旅先でちょっと贅沢したい人は必見です。

ホテル ミラボー/Le Merabeau Hotel and Spa★★★★+

ホテルミラボーは駅から徒歩3分の立地で、フィスパ側よりも駅側にあるホテルです。マッターホルンビュー、バスタブ付きありです。

私がこのホテルを好きな一番の理由は、夕食が美味しいところ!!!

ホテルのレストランはミシュランで高評価を得ています。4ツ星ホテルのレストランでは、明確なドレスコードは示されていませんが、マナーとして襟付きのシャツなど、きれいめな服装を用意していくことをおすすめします。

夏の繁忙期などにはグループ(団体ツアー)が入ることがあります。

本館と別館に分かれていますが、本館を指定して予約することをおすすめします。別館(新刊)はバスルームが部屋から丸見えのガラス張りタイプなので、特に友人同士で同室だと、気まずい雰囲気となります(笑)

プール・スパの施設も充実しています。他Wifi、送迎サービスあります。

シャレーホテル ショーネッグ/Chale Hotel Schoenegg ★★★★+

シャレーホテル・ショーネッグは、ツェルマットの中でもNo.1と言って過言ではない、最もマッターホルンの展望が良いホテルです。

高台にあるのでツェルマット の街も一望

3ツ星ホテルのアルペンロイヤルと同様に洞窟の中を通り、エレベーターで高台に上がるとホテルショーネッグがあります。

ツェルマット 鉄道駅・スネガ乗り場・ゴルナーグラート駅・スキーバス乗り場からもアクセスの良い好立地であることもポイントです。

マッターホルンビュー、バスタブ付きのお部屋では、バスタブにつかりながらマッターホルンが眺められるような、素敵なレイアウトになっているお部屋もあるほどです!笑

レストランやスパからもマッターホルンビューなので、最高に贅沢な時間を過ごせることは間違えありません。

他Wifi、送迎サービス、サウナ・スパ・ジャグジーもあります。

【番外編】キッチン付きホテルでおすすめ!

ツェルマットのキッチン付きホテルのおすすめを紹介します!正直、ホテルのサービスがありつつ、キッチンがついているホテルは多くありません。

ホテル&ソールバード アルカ/Hotel & Solebad ARCA ★★★

ホテル&ソールバードアルカは、ツェルマットの駅から約5分程度の好立地にある、キッチン付きの3ツ星ホテルです。

駅からメインストリートとは逆方向に歩いていくので、あまり建物が密集しているエリアではなく、マッターホルンの展望がとても良いホテルです!

もちろん、マッターホルンビューのバスタブ付きのお部屋があります。

キッチンには、調味料などが基本的についていないので(前に宿泊した人が置いて行ったものがある場合もあります)、日本から小分けのものを持っていくと便利だと思います。スーパーは徒歩2分の距離にあります。

ソールバードとホテルの名前にありますが、スパエリアも充実しているホテルで、室内の温水プール・ジャグジー・スパがあります。

まとめ:お気に入りのホテルを予約しよう!

ツェルマットのおすすめホテルをまとめました。どこもマッターホルンの展望やアクセスが良い立地で、コスパの良いところを選びました。

ツェルマットの駅に到着する時間を予め伝えておけば、駅からホテルまでは無料で送迎してもらえますので、到着日には手配をしておくと安心です。帰りも同様にホテルの人に送迎をお願いしましょう。

ホテルの予約は、さまざまなプラットフォームがありますが、スイスのホテルの仕入数が圧倒的に多いので、Booking.comが一番オススメです。

ぜひ下から検索してみてください!

Booking.com

google広告

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる